音ノ木坂学院ボドゲ研究部・活動日誌

月に一度集まり、各種ボードゲームで遊ぶサークル。 開催のお知らせや活動報告などを書いていきます。

スクコレデッキ紹介「μ's 3年生組デッキ」

 

こんにちは、BellFlowです。

 

今回から、メンバーが使用しているラブライブ!スクールアイドルコレクション」のデッキを紹介していこうかと思います。

単純に、開催告知と活動報告だけじゃつまらないよねーという気持ちから始めた企画です。

 

初回の今回は、わたしがスクコレ始めた当初から少しずつ改良してきてる、μ'sの3年生組を使用したデッキ「μ's 3年生組デッキ」を紹介します。

...恐ろしくつまらないネーミングですね。

なんか考えたいと思います。

 

で、こちらがそのデッキ。

 

f:id:otonoki0101:20170616030624j:plain

f:id:otonoki0101:20170616030640j:plain

f:id:otonoki0101:20170616030650j:plain

f:id:otonoki0101:20170616030708j:plain

 

えりちの★3つのカードが主軸になってるデッキです。

それに、Rushカード6枚とLiveカード2枚とバランスよく加えて、効果持ちのカード5枚、ノーマルカード9枚。

偏りもなくバランスのいいデッキだと思ってます。

 

楽曲カードのポイントも4×2、3×2、2×2です。

もっともバランスのいい楽曲カードの組み方だと思います。

 

【このデッキのポイント】

やはりポイントとしては、2枚のにこっちの効果カードです。

このカードの効果により、2ポイント以上ライブ済みの場合、効果がない楽曲カードのライブをする時にスコアがすべて2になります。

これで、3ポイントや4ポイントのライブをしやすいようにしています。

 そのサポートのため、のんたんのカード入れ替えの効果や、えりちの場から引き戻してドローする効果を利用しています。

えりちの場から引き戻してドローするカードは、状況に応じて戻すカードをRushカードにするか、フリースコア3つのカードにするかで調整できます。

 

楽曲カードの「Snow Halation」は、ゲームセットのポイントを+1し、場を撹乱するのに有効なカードです。

 

一見、カードを入れ替えたり場からカードを引き戻したりと複雑な動きをするデッキですが、戦い方が分かればさほど難しいデッキではありません。

 

【このデッキの難点】

最初に2ポイントや3ポイントの楽曲カードがうまいこと来てくれれば問題ないのですが、いきなり4ポイント2枚になった場合、序盤の戦いがかなり苦しくなります。

フリースコア3つのえりちがありますし、ノーマルカードのバランスがいいので乗り切り安いのは確かなのですが、スピードは確実に落ちます。

そうなった場合に、いかに乗り切れるかがカギになって来ます。 

 

また、全スコアを2にするにこっちが来るかどうかもカギのひとつでして、これが来ないとかなり苦しい戦いになります。

2枚入っているとはいえ、なかなか来ない場合もままあります。

 

 

スクコレ始めた当初から少しずついじって来たデッキですので、かなり完成に近い気はしていますが、まだまだ気になるところがあるデッキです。

 

 

さて、次回誰かが投稿してくれればメンバーの誰かが、なければまたわたしのデッキになると思います。

もっとプレイヤー増えてほしいんですけどね...。

 

 

6月会「浦の星ボードゲーム研究陪 シャイニーでレイニーをデストローイ!叫べ!雨やねーーッッ!やん」を開催しました。

 

f:id:otonoki0101:20170616223320j:plain

 

こんにちは、BellFlowです。

2017/06/11、6月会を開催しました。

「浦の星ボードゲーム研究陪 シャイニーでレイニーをデストローイ!叫べ!雨やねーーッッ!やん」(命名・主催のたにさん)。

今回はのんたんとマリーさんの誕生月でしたので、どっちも推しのたにさんが全力で考えてくれたようです。

 

場所は、瑞江コミュニティ会館 和室。

 

f:id:otonoki0101:20170616223425j:plain

 

 

瑞江、今回初めて行きましたが、暮らしやすそうでいい街ですね。

会場は駅からだとちょっと遠いのが難点でしょうか。

 

今回、当初は5名の参加予定だったのですが、当日になって参加できそう!ってメンバーが3名も増え、計8名となりました。

サークルメンバーに加え、参加2回目のマコトさんもいました。

 

 

最初はわたし含め3名で、プレイしたのが「海底探索」

 

f:id:otonoki0101:20170616223855j:plain

 

これは、潜水艦の空気がなくなる前に、より多く遺跡を集めて帰還することが目的のゲームです。

より多くの遺跡を取ることが目的ではありますが、遺跡を取りすぎると空気の減る量が多くなったり、サイコロの目が減る=移動しづらくなるというジレンマがあります。

全部で3ラウンドありますので、第1ラウンドはあえて遺跡を海底に落としまくって、2ラウンド目以降に勝負を賭ける...という戦略もあります。

 

第1ゲーム。

第1ラウンドは、みんな空気の減り方の目算を誤り、誰も帰還できず。

全員遺跡を海底に落としてしまいました。

 

 

第2ラウンドは、空気の減りが思ったより早く、あまり移動できないことを感づいたわたしが、2ターン目にして引き返す選択をし、手堅くポイントを稼ぎました。

 

f:id:otonoki0101:20170616223604j:plain

 

第3ラウンドも、早々に引き返しつつ帰りでも遺跡を稼ぎ、わたしが勝ちました。

 

f:id:otonoki0101:20170616223651j:plain

 

このゲーム、すでにコマがあるマスは飛ばして移動数をカウントするので、プレイヤー人数が少ないと案外移動できないようです。

逆に、人数が多いと思わぬところまで深く潜ってしまうリスクがありますので、読みが難しくなるようでもあります。

 

第2ゲームも、途中で空気残量0になったターンでギリギリ帰還するシーンがあったりうまいこと稼ぎつつ、わたしが勝利しました。

 

f:id:otonoki0101:20170616223733j:plain

 

このゲーム、後で6人でプレイしたのですが、6人でやると人数少ない時より深く潜れる分、運が悪いと自分の想定以上に深く潜ってしまう事態に陥りやすいですね。

 

 

続いてプレイしたのが、「ポイズン」

 

f:id:otonoki0101:20170616224058j:plain

 

このゲームは、3つの釜に3色の薬もしくは毒薬を投げ込んでいくゲームです。

計13ポイントになった時に薬を投げ入れたプレイヤーが、その釜の薬を全て回収しなければなりません。

回収したら、その回収したプレイヤーのポイントとなりますが、このゲームは逆に「よりポイントを稼がなかったプレイヤー」が勝利します。

ただし、ひとつの色を誰よりも回収できれば、それは最終的にポイントから除外されます。

他のプレイヤーがどういう風にカードを出してくるかの読み合い、いかに自分が薬を回収しないように投げ入れていくか、回収し始めたら自分が取りすぎないようにしつつもっとも多く稼げるようにすることが、このゲームのポイントになります。

 

 

最初、3人でプレイしたわけですが...3人だとなんとなく手が読めやすいので、そこまで大外れな展開にはならないことが分かりました。

 

f:id:otonoki0101:20170616223941j:plain

 

釜が12ポイントに近づいていくにつれ徐々に追い込まれ、こうして全ての釜が12ポイントになると、完全に追い込まれた形となります。

 

f:id:otonoki0101:20170616224007j:plain

 

そうなると、いかにダメージが少なくなるか、どの色の釜を選ぶべきか考えないといけません。

全部の釜に毒が入ってたりすると...これはツラい。

 

そんな中、たにさんが自ら積極的に薬を飲みにいくスタイルを展開し、53ポイントと圧倒的なポイント稼ぎをしていました。

勇者すぎる(°_°)

 

ここで五嶋さんが加わり、2ゲーム目は4人プレイとなりました。

 4人になると、誰がどんなカードを出すか読むのがなかなか難しくなってきます。

結果、たにさん38ポイント、五嶋さん19ポイント、マコトさん24ポイント、わたし20ポイント。

五嶋さんに一歩及ばず...。

この後で、もう1ゲーム6人でプレイしたのですが、五嶋さんは0ポイントで終わらせる回があり一人勝ちしていました。

五嶋さん、このゲームが得意なようです。

 

 

次にプレイしたのは、前々回プレイした「王宮のささやき」

いかに7職業を被らずに出せるか、自分に手番を回さないかがカギのゲームです。

ここでなかぞーさんが加わり、5名になりました。

 

f:id:otonoki0101:20170616224141j:plain

 

最初の2ラウンド、早々に追い詰められた五嶋さんが負けました。

わたしも魔法使いによる手札交換で3枚魔法使いを送り込み、さらに執事による場のカード交換でもう1人魔法使いを送り込む策で、攻勢を掛けました 笑

 

3ゲーム目以降はみんな粘るようになり、場に4〜5枚のカードが出るように。

 

f:id:otonoki0101:20170616224214j:plain

 

そんな中、5ラウンド獲得してたたにさんが、6ラウンド目でまさかの一人勝ちをし、勝ち抜けました。

このゲーム、一人勝ちはそうそう発生しないので、6ラウンド目でそれを起こしたのはなかなかの強運です。

 

  

この後、人数が抜けたり入ったりで7名となり、「ポイズン」「海底探索」をもう1プレイずつしたのち、ラブライブ!スクールアイドルコレクション」組とラブライブ!ボードゲーム ファン獲得♡スクールアイドル大作戦」組とで別れて遊びました。

わたしは3人での「スクコレ」組。

 

f:id:otonoki0101:20170616224235j:plain

 

小塙くんが即興で作ったデッキをわたしにテストプレイして欲しかったようでしたので、それに乗っかることにしました。

前々回もそうでしたが、自分が手を付けてないデッキでプレイするのはなかなか新鮮です。

自分では使わなさそうなカードが出てきたり、自分のデッキよりも真剣にカードの出し方を考えてしまいます。

結果、五嶋さん、わたしが同ターンで上がりました。

 

そいえば、我々のサークルメンバーのデッキをこのブログに載せてみようか、という話も出てきてますので、いずれここに登場するかもしれません。

 

 

 

ラブライブ!ボードゲーム組は詳しい展開までは聞けませんでしたが、どうやら手札破棄が炸裂したりする中、久々に参加してくれた入江鰐さんが勝利したようです。

 

f:id:otonoki0101:20170616224259j:plain

 

 

 

今回はおおよそこんなところ。

次回はわたし主催の我孫子での7月会です。

 

 

otnk-boardgame.hatenablog.jp

 

みなさんの参加をお待ちしています。

 

 

7月会「堕天使と小悪魔の召喚儀式 (レゾナンス・クッキング)」を開催します。

 

f:id:otonoki0101:20170529013306j:plain

 

こんにちは、BellFlowです。

 

2017/07/16に、音ノ木坂学院ボードゲーム研究部 2017年07月会を開催します。

タイトルは「堕天使と小悪魔の召喚儀式 (レゾナンス・クッキング)」(命名・BellFlow)。

 

なんでクッキング?って話ですが...下記に掲載されてる通り、使用する部屋が調理室だからです。

そこしか空いてなかったんですよねー...。

ちなみに調理予定はないですが、ノリで何か作っちゃう可能性はあります。

そして、堕天使と小悪魔ですが、それぞれ善子ちゃんとにこっちの誕生月だから。

 

今回も、サークル外の参加者の方も受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

 

参加費:1620円 / 参加人数

※6名程度は参加する見込みですので、270円程度となる見込みです。

 

会場:我孫子北近隣センター 並木本館 調理室 (千葉県我孫子市)

※JR我孫子駅北口から徒歩10分

※部屋は調理室ですが、今のところ調理予定はありません。

 

 

遊ぶボードゲーム

ラブライブ!ボードゲーム「ファン獲得♡スクールアイドル大作戦」

ラブライブ!スクールアイドルコレクション

etc...

 

※この他のボードゲームで遊んでみたい!という声があれば受け付けます。

過去に遊んだゲームについては「こちら」をご参照ください。

 

申込みは下記ページからお願いします。

  ptix.co

 

不明点は下記アドレスまでご連絡ください。

BellFlow:brshooter.20130901@gmail.com

 

皆さんの参加をお待ちしています。

 

 

6月会「浦の星ボードゲーム研究陪 シャイニーでレイニーをデストローイ!叫べ!雨やねーーッッ!やん」を開催します。

 

f:id:otonoki0101:20170529003251j:plain

 

こんにちは、BellFlowです。

 

2017/06/11に、音ノ木坂学院ボードゲーム研究部 2017年06月会を開催します。

タイトルは「浦の星ボードゲーム研究陪 シャイニーでレイニーをデストローイ!叫べ!雨やねーーッッ!やん」(命名・たにさん)。

 

6月はのんたんとマリーさんのお誕生月ですからね。

ちなみに、どっちもたにさんの推しの子だったりします。 

 

今回も、サークル外の参加者の方も受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

 

参加費:2100円 / 参加人数

※6名程度は参加する見込みですので、350円程度となる見込みです。

 

会場:瑞江コミュニティ会館 和室 (東京都江戸川区)

※都営新宿線一之江駅」徒歩12分、都営新宿線瑞江駅」徒歩15分

 

 

遊ぶボードゲーム

ラブライブ!ボードゲーム「ファン獲得♡スクールアイドル大作戦」

ラブライブ!スクールアイドルコレクション

etc...

 

※この他のボードゲームで遊んでみたい!という声があれば受け付けます。

過去に遊んだゲームについては「こちら」をご参照ください。

 

申込みは下記ページからお願いします。

 

ptix.co

 

不明点は下記アドレスまでご連絡ください。

BellFlow:brshooter.20130901@gmail.com

 

皆さんの参加をお待ちしています。

 

 

2017年5月会「音ノ木坂学院ボードゲーム研究部 第15回」を開催しました。

 

f:id:otonoki0101:20170528205146j:plain

 

こんにちは、BellFlowです。

2017/05/21、5月会を開催しました。

音ノ木坂学院ボードゲーム研究部 第15回」(命名・主催のなかぞーさん)。

今回はあっさりした名前ですね。

毎回名前を考えるのも大変ですしね...。

 

 

場所は、狭山市市民会館...と言いたかったのですが、当日にハプニングあり。

なんと場所の予約が取れていなかったらしく、急きょなかぞーさんの自宅での開催となりました。

さすがに自宅なので、地図はダミーで。

だいたいこの近くと思っていただければと思います(嘘

 

 

 

狭山市市民会館から移動したのち、最初にやったのがカルカソンヌ」。

  

f:id:otonoki0101:20170528193502j:plain

 

前回、他のメンバーがプレイしてたのですが、わたしは残念ながら参加できず。

今回初プレイとなりました。

 

基本的には陣取りゲームです。

ポイント加算となる要素が道、草原、城、修道院とあり、それぞれを完成させるようにタイルと駒(ミープル)を置いて、可能な限り自分の陣地を増やしてくゲーム。

どうタイルを繋げていくか、どのタイミングでミープルを置くか...非常に戦略性と大局的視点が求められるゲームだと感じました。

 

結果、わたしは城の陣地を小塙くんと取り合うことに集中しすぎ、なかぞーさんとこのりさんに大差をつけられ負けてしまいました。

さっさと城の陣争いを捨てれば、も少し変わったかもしれません。。。

 

f:id:otonoki0101:20170528193519j:plain

 

 

続いてプレイしたのが、久々の「街コロ」。

 

f:id:otonoki0101:20170528193536j:plain

  

今回は街作ってばっかですね。。。

写真はないですが、まずは拡張版なしのスタンダード版でプレイしました。

 

このゲーム、相手のコインをもらうとか妨害するカードも多いんですが、初回はみんな相手の邪魔をすることもなく、まっとうに戦ってました 笑

結果、わたしが「麦畑」と「青果市場」でコインを稼ぎまくり、勝利しました。

 

2戦目。

ここから拡張パックを追加してプレイ。

  

f:id:otonoki0101:20170528193623j:plain

 

今回はコバさんが「カフェ」や「バーガーショップ」など邪魔するカードを使ってましたが、みんななかなかその目が出ず...。

なぜかこのゲームのサイコロ、特定の目ばかり出るということが多い気がします。

で、結果、またもや「麦畑」と「青果市場」でコインを稼ぎまくったわたしが勝利しました。

この組み合わせ、かなり強いんですよね、このゲーム。

 

3戦目。

ここからたにさんも参加し、4人プレイ。

  

f:id:otonoki0101:20170528193718j:plain

 

さすがに「麦畑」と「青果市場」の組み合わせで勝ちすぎたのか、なかぞーさんと「麦畑」を取り合う展開に。

その後、今回は逆にみんなして妨害するカードばかり取りまくり、みんな手持ちのコインを持たなくなった結果、こう着状態がしばらく続く展開に。

みんな銀行からの1コイン支給からの、1コインで買える物件ばかり取る 笑

そんな状態がしばらく続いたところで、小塙くんが「森林」+「鉱山」と「家具工場」の組み合わせでコインを一気に稼ぎ、こう着状態を打破しました。

   

f:id:otonoki0101:20170528193744j:plain

 

その後、そのまま小塙くんが逃げ切り、勝利しました。

けっこう早く終わるゲームのはずなのに、この回はかなり長かった。。。

 

 

お昼休憩を挟んだのち、プレイしたのがお約束のラブライブ!ボードゲーム ファン獲得♡スクールアイドル大作戦!」。

 

 f:id:otonoki0101:20170528193758j:plain

 

初戦、通常は10ターン以上続くはずのゲームなのですが、たにさんとなかぞーさんがハイペースでカードを出し続けました。

しかも、アイドルが全員場に登場するという事態。

そして、4ターン目でたにさんが勝負に出て、10枚出し切りゲームセットを狙いました。

ファン数はその時点でまだまだ少なかったのですが、カードアイコンの最終清算でファン数を稼ごうという作戦でした。

ところが...。

そこからなかぞーさんが、場からカードを回収するカードを出し、たにさんの場から集中的にカードを回収。

結果、アイコンの数でたにさんを上回り、なかぞーさんが首位に出ました。

 

f:id:otonoki0101:20170528193826j:plain

 

わたしも追いつこうと頑張ったものの、ファン1人差でなかぞーさんに負けてしまいました。

 

2戦目は、途中までは順当にゲームが進んでいたのですが、わたしが「全員パッション-9」のカードを、なかぞーさんが「全員手札破棄」のカードを出し、お互い妨害し合う荒れた展開に。

 

f:id:otonoki0101:20170528193917j:plain

 

結果、わたしとなかぞーさんが同率1位となりました。

 

f:id:otonoki0101:20170528193856j:plain

 

妨害が楽しいゲームなんですよね、これ。

 

 

続いてプレイしてたのが、ラブライブ!スクールアイドルコレクション」

 

 f:id:otonoki0101:20170528194111j:plain

 

うっかり自分の分しか写真撮ってませんでした(°_°)

 

ここでもなかぞーさんとわたしが最速上がりを競ってました。

なかぞーさんは引きが悪かったらしく、普段よりも上がりターン数は多かったような。

一方、わたしは前回思わぬ活躍をしたエグゾディアデッキを強化し、ドロー系カードを多く入れました。

結果、前回よりもさらにまぁまぁ戦えるデッキになってたような。

課題は、最初に「青空Jumping Heart」が来なかった場合にどう戦うか...ですね。

来なかった時、あんまりまともに戦える気がしない(´・ω・`)

 

 

次でボードゲームとしては最後、リトルバスターズ!カードランキング」。

  

f:id:otonoki0101:20170528194212j:plain

 

リトルバスターズ!のランキングバトルをテーマにした同人ゲーです。

自分のターンでダイスを振り、カードの内容に従ってダメージを与えたりするゲーム...なんですが、カードの効果が酷い 笑

 

「ゴーグルを付けているため、すべて自分へのダメージとなる」

「この目がでると相手は(トイレットペーパーで)ぐるぐる巻きになり、行動できなくなる」

...などなど、ゲームバランスよりもネタが重要視されてる感。

何回かプレイしてみましたが、こんなんばっか 笑

 

ラウンド制でラウンド数は自由に決められる、裏返しにした使用するカードは自由に選べる、行動はすべてダイスで...でしたので、ほぼ運ゲーと言えます。

なかぞーさんと2人でやってましたが、勝敗は拮抗しておりました。

 

f:id:otonoki0101:20170528194234j:plain

 

どちらかと言えば、真剣に勝負するというよりは、「リトルバスターズ」の世界観や劇中の雰囲気を好きで楽しめる人同士が和気あいあいとやるゲーム...いわゆるファンゲーだな、という印象でした。

リトバス好きにはオススメしたいゲームです。

 

 

さて、今回は残りの時間、なかぞー家のゲーム機で遊ぶ会に突入しましたので、ボードゲームはここまで。

次回は、6/11(日)にたにさん主催の東京都江戸川区での開催です!

近日中に告知しますので、告知をお待ちいただければと思います。

 

 

2017年4月会「音ノ木坂学院ボードゲーム研究部SP in 沼津御用邸記念公園」を開催しました。

 

f:id:otonoki0101:20170515215156j:plain

 

というわけで2017/4/30、沼津御用邸記念公園で2017年4月会を開催しました。

いやぁ...まさか本当に御用邸ボードゲーム会を開催してしまうとは。

 

 

 事の発端は4月会の主催・Megumeruさんの発言。

 

「沼津の御用邸って予約して使えるみたいですよ。ボドゲ会を沼津でやりますかw」

 

...とか言い出したこと。

当初は

 

「ははっ、実現したらおもしろいですねー」

 

とか言ってたのですが。

 

「市外でも予約できるみたいですよ」

「会場費用○○円なので、ひとりあたりだいたい○○円くらいですね」

 

...とかなんとか言ってるうちに、どんどんと実現に向かって行って、

 

「じゃあ約2ヵ月後の4/30に開催ですね」

 

となった時、

 

「いやマジか (´⊙ω⊙`) 」

 

というのが率直な感想でしたw

 

 

というわけで、場所は静岡県沼津市・沼津御用邸記念公園。

 

 

まず行くのが大変でしたけどね...。

さすがにもったいなかったので、前日入りして沼津観光しておりましたが...それはまた別の話。

 

 

さて、わたしはちょっと遅れて到着したのですが、最初にプレイしてたのがカルカソンヌです。

 

f:id:otonoki0101:20170515214557j:plain

 

わたしはこのゲームはやりませんでしたので、プレイしたメンバーによると

 

・道や町や土地を陣取りするゲーム。

・タイルを1枚ずつ置き、ミープルと言われる人形を占拠できるように配置。占拠が確定するとミープルは手持ちに帰り、ポイント獲得できる。

・最終的に一番ポイントを稼いだ人が勝ち。

 

相手の領土の広がりを上手に阻止しながら、自分の土地が有利になるようにするのがポイントだそうです。

うーん、よく分からん。

しかし、Wikipediaのページが存在するくらいですので、かなり人気の高いゲームなのでしょう。

 

次回以降、わたしもプレイしてみたいと思います。

 

 

そんな「カルカソンヌ」をプレイする横で、わたしがやっていたのがお約束のラブライブ!スクールアイドルコレクション」

 

f:id:otonoki0101:20170515214637j:plain

 

今回は、Vol.6が発売した直後でしたので、何名かがVol.6カードを織り交ぜている一方、まだまだ使いこなせていない感がありました。

特に、楽曲カード「空も心も晴れるから」の使い方に困りましたね。

この詳細なルールや使い方については問い合わせてみようかと思っています。

 

一方、わたしは「ラブライブ!サンシャイン!!」の円盤の特典のカードをすべて入れた適当なデッキを用意してました 笑

9人分のRushとLiveカード、そして楽曲カード「青空 Jumping Heart」です。

「青空 Jumping Heart」は、元のライブポイント1に、ライブにメンバー全員が参加すると+9点となる、いわゆるエクゾディアデッキになります。

μ'sの「μ's Best Album Best Live! Collection Ⅱ」と同じですね。

 

ところが、このデッキが意外と火を吹きました。

まず、メンバーの五嶋さんとやっていたのですが...なんといきなり炸裂して勝利。

 

f:id:otonoki0101:20170515214709j:plain

 

その後も何名か混ぜてやってましたが、なんやかんやで勝てていました。

意外と強いデッキのようです。

これはちゃんとメンテして組んだ方がよさそう。

 

 

 

その次にやったのが、「そっとおやすみ」

このゲーム、間違いなく一見さん殺しです 笑

 

f:id:otonoki0101:20170515214745j:plain

 

ルールとしては、

・参加者の誰かが同じ絵柄の札が4枚揃ったら、手札を伏せて置く

・それに気づいたメンバーからどんどん伏せていく

 ※こっちは絵柄が揃っていなくても関係ない

・最後まで手札を手に持っていた人が負け

...という、実際にプレイしないと分かりにくいゲームなのです。

 

特に、気づいたメンバーから伏せていく、その場合は揃ってなくても関係ないというのが、なかなか感覚として掴みづらい。

最後はみんな警戒しすぎてほぼ手札を叩きつけてました。

それぐらい反射神経のスピード勝負になってしまっていたのです 笑

なので、何かお題を決めて会話しながらやってましたね。

 

ちなみに今回はみんな朝早かったからか、ゲーム中にリアルそっとおやすみしてるメンバーもいました。

もちろん、それで勝てるゲームじゃないです 笑

 

 

 

ここでお昼を食べたわけですが...この御用邸では事前予約で高級仕出し弁当を食べることができるのです!

それがこちら。

 

f:id:otonoki0101:20170515214810j:plain

 

なかなかの豪勢さ!

ちなみにこちら、松竹梅と三段階あるうちの中ランク、竹で3000円。

梅だと汁物がなくなり、品物が3点になったような。

 

ずらっと並ぶと圧巻でした。

 

f:id:otonoki0101:20170515214856j:plain

 

 

 

食事のあと、腹ごなしも兼ねて2組に別れて公園内を散歩しました。

我々の組は一般公開されている西付属邸を観覧、もうひと組みは砂浜で「Aqours」と書く遊びをやってたみたいです。

 

f:id:otonoki0101:20170515214919j:plain

 

詳しい話は割愛。

 

 

 

で、散歩から戻ってきた我々がプレイしてたのが「王宮のささやき」です。

このゲームもなかなかクセがあります。

 

 

f:id:otonoki0101:20170515214941j:plain

 

このゲームは自分の手番になったら、手札からカードを出していき、次のプレイヤーに回す...をひたすら繰り返すゲームです。

ゲームの勝利条件は、6種ある職業のメンバーをダブりなく場に出すこと。

その場合は、ダブりなく場に出せたひとりだけの勝利です。

 

しかし、このゲームの場合は圧倒的にひとり負けで終わるケースが多いです。

その敗北条件とは...6種ある職業のメンバーいずれか、重複して場に出さざるを得ない状況になること。

例えば、すでに場には「将軍」が出てるにも関わらず、自分の手札は将軍しなかく、それで自分の手番が回ってきた場合...などが該当します。

 

加えて、このゲームの特殊なところがあります。

カードにはそれぞれ効果と色が割り当てられているのですが、その効果を実践するのは出されたカードの色のプレイヤーなのです。

つまり、自分が実践する場合の方が圧倒的に少ない。

また、手番は出されたカードのプレイヤーに回るため、ほとんど手番が回ってこないプレイヤーもいます。

 

非常に特殊なゲームだと思いますし、慣れるまで時間がかかりますが...だからこそおもしろいです。

 

わたしが会社の同僚に教えてもらったゲームなのですが、これは次回以降も持って期待ゲームですね。

 

 

 

この後、もうひと組みが散歩から戻って来たところで、大人数でラブライブ!スクールアイドルコレクション」をプレイしました。

 

 

f:id:otonoki0101:20170515215004j:plain

f:id:otonoki0101:20170515215018j:plain

 

さすがにこの人数だと手番が回ってくるのに時間がかかります。

 

今回おもしろい試みとしてやってみたのは、「一番上がりの人のデッキと最後に上がった人のデッキを交換して、次のゲームをプレイする」というもの。

これがなかなかの曲者でした。。。

 

わたしは1ゲーム目で一番上がりとなり、最後に上がったMegumeruさんのデッキと交換してプレイしたのですが...。

いやー、これ戦略も何もないや!(°_°)

 

というのも、Megumeruさんのこの日のデッキは、先日発売されたVol.6のボックスを開封&そのままデッキにしました、というもの。

特に、Vol.6は単アイドルで組むデッキ向けのカードが多いので、出しても何も効果発揮せず...というカードばかり。

しかもRushとLiveはほぼなし。

というわけで、ひたすらカードを出し続けるだけの戦いになりました 笑

 

 

 

まだあります。

お約束のラブライブ!ボードゲームファン獲得♡スクールアイドル大作戦!」

 

f:id:otonoki0101:20170515215045j:plain

 

この日はわたし、Megumeruさん、小塙くんの3人での勝負。

みんなして山札からアイドルを呼び出しまくる戦いとなりました。

結果、手堅くファンを増やすカードとアイコンでファンを増やしたわたしの勝利。

 

f:id:otonoki0101:20170515215105j:plain

 

前回、前々回と勝てませんでしたからね。

今回は勝ちたかったところ。

 

 

 

そのあとは、別メンバーでまた「そっとおやすみ」や「王宮のささやき」をプレイし、終了時間を迎えました。

 

f:id:otonoki0101:20170515215223j:plain

 

いやー、充実した会でしたね!

またぜひ、開催してみたいところ。

しかも、合わせて聖地巡礼できるのがいいですよね。

 

 

次回は告知済みの5/21(日)、なかぞーさん主催で埼玉県狭山市での開催予定です。

 

otnk-boardgame.hatenablog.jp

 

みなさんの参加をお待ちしています!

 

 

2017年4月会「音ノ木坂学院ボードゲーム研究部SP in 沼津御用邸記念公園」を開催します。

 

f:id:otonoki0101:20170329231610j:plain

 

こんにちは、BellFlowです。

 

2017/04/30に、音ノ木坂学院ボードゲーム研究部 2017年04月会かつSP会を開催します。

タイトルは「音ノ木坂学院ボードゲーム研究部SP in 沼津御用邸記念公園」。

そう、今回は「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地のひとつ、沼津御用邸記念公園で開催する予定です!

わたし個人的に黒澤ダイヤ嬢が推しですので、嬉しい反面、最初はネタだと思ってました 笑

 

先日の5月会の告知で、「4月会は開催告知なし」としておりました。

ところが、今週に入り人数に空きが出ることが発覚しましたので、急遽募集をかけることとなりました。

というわけで、サークル外の参加者の方も受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

 

参加費:7840円 / 参加人数

※10名程度は参加する見込みですので、800円程度となる見込みです。

※飲食自由な会場であるため持ち込みも可能ですが、今回仕出し弁当の用意が可能とのことですので、希望者の方はさらに3000円加算となり、合計3800円となる見込みです。

 

会場:沼津御用邸記念公園 東付属邸 第二学問所 (静岡県沼津市)

※JR沼津駅南口から、伊豆箱根バスで約15分「御用邸前」下車

(沼津駅南口のバスターミナル7番乗り場)

 

 

遊ぶボードゲーム

ラブライブ!ボードゲーム「ファン獲得♡スクールアイドル大作戦」

ラブライブ!スクールアイドルコレクション

・街コロ

etc...

 

※この他のボードゲームで遊んでみたい!という声があれば受け付けます。

過去に遊んだゲームについては「こちら」をご参照ください。

 

申込みは下記ページからお願いします。

 

peatix.com

 

不明点は下記アドレスまでご連絡ください。

BellFlow:brshooter.20130901@gmail.com

 

皆さんの参加をお待ちしています。